松屋に入ってほっこりした話

私の住んでいる地域には東南アジア系の人が多く住んでいるのですが。

そうなると必然的に周囲のコンビニや飲食店に外国人の店員さんが増えるわけで…。

今日はそんな外国人の店員さんとあった……といっても、私が一方的にほっこりした話なのですが…笑

今日はとってもお腹がすいていたのに加え、家に冷凍ご飯がなかったので仕方なく外食にしました。

安さを重視するために松屋に入りました。

そうしたら、目の前にアジア系のお姉さんとパートのおばちゃんが一緒に来て…。

「いらっしゃいませ。だよ。」

「イラッシャイマセ。」

「食券をお預かりします。って」

「ショッケンヲオアズカリシマス」

おばちゃんの後にお姉さんがたどたどしい日本語で、復唱して接客してました。

新人さんなのかな?と思ってから、日本語に不慣れなのにどうやって応募したんだろう…とか、どんな気持ちなんだろうって想像したらなんだかほっこり。

お姉さんの一生懸命な姿に私もニコニコになりました!

人のがんばっている姿というのは、見ていて元気づけられますよね♪

近くのコンビニ3つはもちろん、ファミレスとかお弁当屋さんとか…。

日本人と外国人が一緒に働いている姿をみると、なんだか嬉しく思いますね。

国際問題とかいろいろある中でいろんな人種の人と働くっていうのは、いろいろ歴史とか考えると本当に平和になったなーって思いますね。

不慣れな土地でがんばっている人もいるって考えると、私も日常で頑張れます!

明日も頑張ろう!!

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク