いつのまにかニキビができた

ニキビとご飯は、切っても切れないほど大きく関係しています。

食生活を健全にすると、ニキビも改善されます。

ご飯は野菜をまんなかにしたメニューにして、なるべくビタミンやミネラルを摂取しましょう。

食物繊維が豊富な野菜中心の食生活は、便秘解消という観点でも、ニキビの症状を緩和指せます。

常に洗顔などで清潔に保っていても、いつのまにかニキビができたということは、皆に経験があることでしょう。

ニキビを防ぐには、洗顔などで汚れを取るのは当然のこと、栄養をしっかり摂って、夜はよく寝るといった健康管理も大事だと思います。

私は白く膨らんだ痛々しいニキビを見つけると、ついつい中身を出してしまいます。

ニキビの中から、膿や種の種のようなものが飛び出してくるのが止められないんです。

でも、五回に一回はつぶし立ときに芯が残り、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、ニキビが治っても肌がクレーターのようになってしまうのです。

そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのです。

でも、ニキビが白く膨らんでいるのを見ると、自分を抑える事が出来なくなって、また爪で押しつぶしてしまいます。

実は肌荒れと吹き出物が関係していることも、可能性があります。

ニキビはホルモンが乱れることが原因で、思春期に現れやすいです。

しかし、思春期をすぎても出現することがあり、大人ニキビとか吹き出物と呼称されています。

この大人ニキビの一因が肌荒れですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要です。

また、ニキビは10代までの若い子だけの言葉で、20歳以上の大人はニキビとは言わないななんてよく耳にします。

このまえ、何年ぶりかでアゴにでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビができたの」と見せました。

すると主人は笑いながら、「もうニキビじゃなくて、吹き出物でしょ?」と、からかわれました。

仕方がないので、メルラインで顎ニキビを治しましたが、もう吹き出物ができるのは勘弁して欲しいです。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク